www.yosutebito.com

「遠い日々の心象 1980-2014」=《浅川 茂展》の衝撃。
2014.10/16-10/21 帯広市民ギャラリー


キャンバスに現前する独歩者の心象の軌跡。

切りはなし、捨て去りつつも、関わり合う自己との葛藤の果てに、
内奥より浮かび上がる、直線のパースペクティブ。


「沈黙する風景 2003
「遠い地 2007
・・・を経て、



「過ぎてゆく地 2013
「黙一生 2014
「閉ざされる風景 2014
・・・と最新作を巡りながら、重々しく肥大する心象の背景に現れる色彩の変容。
それはまるで、曼荼羅絵図の断片のようだ。


■北海道から
Copyright c 2001-2014 Nakayama. All rights reserved.