www.yosutebito.com
■ 世捨て人の熊野紀行 ■

仕事を辞めて、昼日中の喫茶店へゆくと、お店の方が、

「あら、世捨て人さんがいらしたわ」というので、
「そういえば、そうだな。」と、妙に納得して、
これからは「世捨て人」として生きよう。と思いついた訳です。
それでアドレスもyosutebito.comと変更し、「世捨て人」を気取ってみても、

そう簡単に捨てられないのもまた日常なのです。

仕事のセイにして紛らわしていた錆付いたアタマも、既に言い訳は効かず、
例えば、デカルトは間違いではないか、とかいった妄想の堂々巡りがはじまります。
ならばいま一度、自分の目で、脚で、その場に立って納得しよう。

知れば知るほどに、鵺のような奥の院の陰謀が中枢から末端まで染み渡る、
この《神話の国》の原郷を求めて、
いま一度さまよってみようと思いついたのです。


【1】蜜柑の花咲く丘 【2】神倉神社へ登る 【3】朝の熊野速玉大 【4】新宮「徐福公園」にて
【5】そして熊野灘の浜辺へ 【6】那智の滝にて 【7】八咫烏牛王符をGET 【8】八咫烏は大きいか小さいか
【9】武智鉄二の「伝統と断絶」とか 【10】いまの「熊野古道」 【11】後鳥羽院の碑 【12】熊野水軍のこととか
【13】田辺闘鶏神社にて 【14】南方熊楠邸を訪ねる 【15】犬も歩けば・・・ 【16】「日本の原郷」紀伊半島
【17】熊野本宮大斎原 【18】湯の峰温泉途中下車 【19】さんまのなれ寿司 【20】熊野観心十界図
■遠くへ行きたい
Copyright c 2001-2012 Nakayama. All rights reserved.