www.yosutebito.com

北イタリアの美しい街

ベルガモへ行きたいという、私のわがままに付き合ってくれた、
ミラノの実業家の青年、エド君に聞いてみました。

――これまで訪ねた北イタリアの街で、どこが一番よかったですか。
   いわゆるパックツアーの行かない・・・。
――パドヴァかな・・・。
――そうか、ヴェネツィアのひとつ手前の、運河や植物園が在るとこね。
――行って見ました?
――いや、通り過ぎただけ。でも是非ゆっくり滞在したい街の一つです。
――シエナ、ブレージャもいいですよ。パヴィアならすぐに行けるね・・・。



そうして、あの街はどうか、この街はどうか、と話は弾みました。
エド君も、ひとつひとつ記憶を確かめるように、街を吟味しています。

エド君の推薦する街を、ガイドブックの地図に書き込んで、
「イタリアの青年が推薦する=北イタリアの美しい町」が出来上がりました。
イタリアの街は、どこも歴史を大切にしているから、
小さな町でも、奥行きがあって、訪ねると何処も好きになってしまうのですが、
通りがかりのものとして、あえて意地悪な質問をしてみたのです。

エド君は、美術・建築に造詣が深く、演劇集団にも所属しています。
映画はエルンスト・ルビッチが好きで、村上春樹も愛読する文学青年です。
ですから、彼の推薦する「北イタリアの美しい町」は間違いありません。
機会を創って、未だ見ぬ美しい街を、是非、訪ねてみたいものです。

それで、あえて推薦の順番をつけると、

@パドヴァ Padova 
      =ヴェネツィアの隣、大学者の街。
Aシエナ Siena
      =フィレンツェから1時間。町の中心は世界一美しいといわれるカンポ広場。
Bブレーシャ Brescia
      =ミラノから列車で1時間15分。美しい噴水の街。
Cフェッラーラ Ferrara
      =ボローニャから列車で30分。エステ家の治めた芸術の町。
Dマントヴァ Mantova
      =ミラノからクレモナ経由で約2時間。北イタリアルネッサンスの中心地。
Eパヴィア Pavia
      =ミラノから30kmバスで約1時間。有名な傑作パヴィア修道院がある。
Fジェノヴァ Genova
      =ミラノから列車で1時間半。地中海の王者として君臨した都市。
Gボローニャ Bologna
      =ミラノから列車で2時間強。自由都市ボローニャ。歴史がいまに息づく。
Hベラージオ(コモ) Bellagio
      =ミラノからコモは1時間。コモから30kmコモ湖が二股に分れる岬の美しい町。

――あとひとつ加えるとちょうど10になるね。
   そのひとつは、世捨て人さんが訪ねた街にしたら。
とエド君が言うので、

――そうだね。エド君の故郷のピアチェンツアにしようか。
――いや、それもおかしいから、
――最初に訪ねた、ヴィチェンツァにしようか、いや、レッジョオネミリアにしようか・・・。

訪ねた街は何処も気に入るので、なかなか決まらないのです。

――それでは、エド君の南イタリアの好きな街にしよう。

南イタリアから一つ選ぶとすると・・

Iレッチェ Lecce
      =バーリから列車で3時間。南イタリアのなかで最も麗しい街。

そんな訳で、
ベルガモの丘の頂上、「サン・ヴィジリオの丘」の要塞に立って、
タバコを吸いながら風に吹かれていました。
美しい街の、眺めの良い場所に立つと、またふらりと、
山の向うの、知らない街を訪ねてみたくなるのです。


■世捨て人のイタリア散歩
Copyright c 2001-2012 Nakayama. All rights reserved.